プロポーズの必需品|ハワイアンジュエリーの結婚指輪が幸せを奏でる

ハワイアンジュエリーの結婚指輪が幸せを奏でる

男性と女性

プロポーズの必需品

手

選択肢はいろいろ

結婚を申し込むときに必要な婚約指輪には色々な種類があります。宝石の種類とカットの形、それから台座の素材と形状の組み合わせによって様々な婚約指輪が作られているのです。ベーシックなものから一風変わったものまで幅広いラインナップが用意されているためしっかりと選んでいきましょう。もしパートナーの好みに合致したものを贈ることができればプロポーズが成功するかもしれません。逆に言えば相応しく無いものを選ぶ事で落胆させてしまう可能性もあります。まずはどういった指輪が好きなのか探りを入れるのも一つの方法です。婚約指輪のメインとなる要素の宝石の種類を選んでからカットや台座を選んでゆくと良いでしょう。宝石にはベーシックなダイヤモンドからパートナーの誕生石まで様々なものを選ぶ事ができます。

好きな色で選ぶ方法

宝石といってもダイヤモンドだけが宝石ではありません。地球の複雑な環境により色とりどりの宝石が誕生しているので、パートナーの好きな色から宝石を選んでみるのも良いでしょう。例えば紫が好きなのであればアメジストを選ぶのも良いですし、シトリンとアメジストが融合したアメトリンも物珍しいものです。珍しければ珍しいほど値段は高くなりますが、それだけの価値のある宝石なので贈られた方は喜ばれるでしょう。また、紫系統で言えばもっと淡く青に近いアイオライトやピンクに近いスピネルといったものもあります。婚約指輪を色で選ぶといっても同系色にもかかわらず色味の異なる宝石が色々とあるので見ておくと良いでしょう。写真ではなく実物を見るとより正確に評価できるはずです。