ハワイアンジュエリーの結婚指輪が幸せを奏でる

男女
手

プロポーズの必需品

婚約指輪は宝石の種類やカット、台座の素材や形状と言った要素が組み合わさって作られるものです。パートナーの好みに合った組み合わせの指輪を選ぶようにすると良いでしょう。また、ベーシックなダイヤモンド以外にも色とりどりの宝石が存在するので、パートナーの好きな色から宝石を選ぶのも一つの方法です。

ペアリング

クオリティの高い指輪

銀座では、一流ブランドの高品質なジュエリーが販売されています。そのため多くの男性が、求婚時に渡す高品質な婚約指輪を銀座で購入しています。また銀座はアクセスしやすいエリアなので、昨今では男性と女性とが一緒に来店することが増えています。そうすることで、スムーズにデザイン選択やサイズ調整ができるのです。

リング

隠れたこだわりが人気

名古屋では、結婚指輪に隠れたこだわりが欲しいというニーズに合わせて、モチーフをさりげなくあしらったデザインが人気になっています。トリ、ハート、星、フラワーなどのモチーフがセレクトでき、保証も万全です。

海に縁があるカップルは

新郎新婦

お勧めジュエリー

結婚式の際に指輪の交換をするカップルが多いですが、海に縁があるカップルの結婚指輪にお勧めのジュエリーがあります。それは、ハワイアンジュエリーです。ハワイアンジュエリーは、その名が示しているように、ハワイに古くから伝わる伝統的なジュエリーです。ハワイアンジュエリーには豊かな大自然に宿る神々のパワーが込もっていると考えられているため、ハワイでは、親が子の守護としてこのジュエリーを贈るのが一般的になっています。ハワイアンジュエリーには、南国の美しい草花や海に由来するモチーフが刻み込まれています。華やかさと可愛らしさが同居する独特の意匠なのですが、男性が身につけても全く違和感がありません。ですので、夫婦双方が日常的に身につけることが前提となっている結婚指輪には最適です。また、先程も少し触れたように、波や亀など、海に由来するモチーフが刻み込まれていますので、海に縁があるカップルの結婚指輪にはピッタリです。

特別な思いを込められます

ハワイアンジュエリーに刻まれている模様には、それぞれ深い意味があります。寄せては返す海の波は、永遠に途切れることがありません。結婚指輪に波の模様を刻み込んだ場合は、永遠に続く愛を表現することができます。また、亀は海の守り神であるポセイドンのお使いだと言われています。この亀を結婚指輪に刻んだ場合は、たとえ離れた場所にいても常にあなたを守り続けたいという強い思いを表現することができます。他の模様にも全て意味がありますので、模様の組み合わせによって、自分だけの特別な思いを表現することができます。ハワイアンジュエリーの模様の意味を知らない人にとっては単なるデザインでしかありませんが、意味がわかっている人にとっては特別な宝物になります。指輪を見るたびに相手の愛情を思い出すことができるため、ハワイアンジュエリーを結婚指輪にするカップルが増えています。